「買取」と「仲介」どっちがお得? | 下関市周辺の不動産をお探しなら緑都開発株式会社にお任せ下さい。

下関不動産情報![緑都開発]下関賃貸アパート賃貸マンション下関の売買物件
不動産売買_お部屋探し_入居者様_お問い合わせ
買取&売却「仲介」サービス

「買取」と「仲介」どちらがお得?

「買取」よりも「仲介」の方が高く売れる可能性がある。買取の方が高かったということも

「スピード重視」であれば「買取」、「価格重視」であれば「仲介」から考える。

仲介の場合、売出し価格しだいで、売れるタイミングが変わる。

需要と供給のバランスを知り、物件の売りやすさを把握する。そのためには、よく市場を分析している不動産会社を選ぶ事が重要

仲介の査定金額は、あくまで参考。高い査定金額を提示する不動産会社が一番高く売れるとは限らない。

買取と仲介 表1

不動産を売却する場合「買取」と「仲介」の2種類があります。

買取と仲介 表2

一般的に「仲介」をする場合には、売却価格×3%+6万円〔別途消費税〕という仲介手数料がかかります。
そして、買主を探さねばならない、というのが一番の違いです。
すぐに「欲しい!」という人が見つかればいいですが、なかなか条件にあった人が見つからない場合もしばしばです。

そんなときは「買取」の方が確実です。
不動産会社がいったん物件を買い取って、また転売するというのが背景にあります。
従って、一般的に売却価格は「買取」の方が安くなることが多いですが、仲介で販売に出してみたものの、なかなか売れずに結果的に「買取」より安くなったということもあり得ます。


まとめると、
じっくり待つ時間のゆとりがあり、できるだけ高く売りたい方は「仲介」
多少安くなってもいいので、すぐに売ってしまいたい方は「買取」
を希望されます。